ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
おでかけスポット紹介

こぶ黒(まつもと牧場)の通販紹介! 取り扱いレストラン・スーパーや牧場の場所はどこ?【満天☆青空レストラン】

こんにちは! 管理人の悠木です。
8月18日放送「満天☆青空レストラン」では、
北海道・日高にある「まつもと牧場」にてのびのびと育った
国産和牛「こぶ黒」が登場します。

 

出典:まつもと牧場

 

「こぶ黒」はその名の通り、
日高産昆布を餌に混ぜて育てることで
おいしい和牛になるんだそうです。

 

今回番組で紹介されたこぶ黒について、
通販での扱いや、こぶ黒を使用したお料理が
食べられるレストランはどこなのか?
また、牧場はどこにあるのかなど、
気になる情報を調べてみました!

 

スポンサードリンク

まつもと牧場

 

出典:まつもと牧場

北海道日高郡新ひだか町三石川上360
TEL:0146-35-3253
Facabook:まつもと牧場 こぶ黒

 

「こぶ黒」を飼育・販売しているまつもと牧場は、
北海道日高郡の新ひだか町・三石にあります。
言わずと知れた日高昆布の名産地であり、
「みついし牛」というブランド牛でも有名な場所です。

 

この牧場はご家族で経営されており、
牛の繁殖から飼育までを一貫して行う体制をとっています。
他の牧場だと、出産(繁殖)と育成(肥育)は
別々の場所で行うのが通例なんだそうですが、
まつもと牧場では牛の出産から出荷までをすべて管理しています。

 

出典:まつもと牧場

 

牛の生育環境にも非常にこだわっていて、
牛舎には明かりが差し込み、ストレスのない環境で過ごせるようにと
日々細かい心配りが為されています。

 

出典:まつもと牧場

 

 

こぶ黒の特徴

 

出典:まつもと牧場

 

こぶ黒の特徴は「赤身の色」。
他の和牛と比べてぐっと濃い色をしているんです。

 

これは餌として与えている日高昆布や
北海道産のもち米粉によってうまみ成分がぎゅっと凝縮され、
脂に独特の甘みを備えながらも後味がくどくならないのだとか。

 

また、まつもと牧場の牛たちは、
日高山脈から流れるミネラル豊富できれいな水を飲んで
まつもと牧場のご家族に丁寧に飼育され、のびのび育っています。
それらの要素がすべて合わさって、
とっても美味しいこぶ黒が生まれるんですね。

 

和牛で赤身のおいしいお肉はなかなか珍しいですよね!
これはぜひ一度食べてみたいです。
こぶ黒は新ひだか町ふるさと納税謝礼品としても採用されているため、
「ふるさと納税」に興味のある方は試してみるのもおすすめです!

 

NEXT:気になる通販・販売店舗は?

1 2