ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
きになる人物

川原華唯都(けいと)の高校は? 世界一髪の長い女子高生の生活とは?【ナニコレ珍百景】

こんにちは、管理人の悠木です。
7月5日放送の「ナニコレ珍百景」は3時間スペシャル!
日本各地のテレビ朝日系列の放送局が本気で集めた
珍百景が紹介されます!

 

放送ではKKB鹿児島が「世界一の女子高生」を
紹介するとのこと。
鹿児島にいる世界一の女子高生といえば、
今年春にギネス世界記録に認定された
川原華唯都(けいと)さんですよね!

 

というわけで、今回は「世界一髪の長い10代」として
ギネス世界記録に認定された
川原さんについて紹介していきます!

スポンサードリンク

プロフィール

出典:朝日新聞

川原華唯都(けいと)
2000年4月8日生まれ(高校3年生)
出身:鹿児島県出水市
髪の長さ:155.5cm(世界記録認定3/4時点)

 

現在ではさらに髪が伸び、
最長の毛は160cmを超えるほどの長さだとか。

 

現在高校三年生で、大学進学を目指しているという川原さん。
朝日新聞の記事によると、薩摩川内市の私立高に
通ってらっしゃるそうなので、
在学する高校は「私立れいめい高等学校」だと考えられます。

 

普段の生活は?

 

身の丈ほどもある髪の毛の長さで
ギネス世界記録の認定を受けた川原さんですが、
髪の毛はほとんどの時間ずっと三つ編みにして
過ごしているそうです。

 

出典:Guinness World Records

こんな感じ。
これでも十分すぎるほどの長さですから、
お手入れなどはかなり大変なんでしょうね。

 

調べてみると、洗髪などは
家族に協力してもらって行っているそうです。
確かに、長くて量の多い髪になると
洗うのはもちろん乾かすのも重労働ですので、
家族の方の協力は不可欠だと思います。

 

 

 

ギネス世界記録は、インターネットで記録を知った
おばから教えてもらい、挑戦を決意したとのこと。
世界記録の認定にあたって髪の長さを
正確に計測する必要があり、
そのときに生まれて初めて美容院に行ったんだそうです。

 

ところが、ギネス世界記録への認定を記念に、
近く髪を切る予定だという川原さん。
というのも、最近話題の「ヘアドネーション」という
慈善活動に役立てたいとの思いがあるそうなんです。

 

スポンサードリンク

ヘアドネーションって何?

 

ヘアドネーションとは、美容院などで
カットされる髪の毛のうち、30cm以上の長さのある髪を
医療用に使用されるウィッグの材料に活用する、
という内容の慈善活動です。

 

医療用のウィッグはとても高価なため、
こういった慈善活動により少しでも多くの人のもとに
ウィッグがわたるようにと始まったこの活動。

 

川原さんは2017年8月、
タレントのダレノガレ明美さんが
「ヘアドネーション」を呼び掛けたツイートを
目にしたことがきっかけで、
髪の毛の寄付を決めたそうです。

 

その川原さんの思いを耳にしたダレノガレさんは
「嬉しいです 感謝の気持ちしかないです!」とコメント。

 

 

本当に素晴らしいことだと思います。
こういった活動が少しでも広まり、
少しでも多くの人が
笑顔になってくれると良いなと願ってやみません。

 

以上、世界一長い髪をもつ10代・川原さんや
ヘアドネーションについての紹介でした!