カロリーメイトCM(将棋)の女性・カロリーナって誰?【wiki風プロフィール】

こんにちは、管理人の悠木です。
6月中旬ごろからカロリーメイトの新CMが放映されています。
ノスタルジックな書き味が素敵な
かわいいアニメーションで、目を惹く作りですよね。

さて、このCMのタイトルは
「すすめ、カロリーナ。」なのですが
この「カロリーナ」って誰でしょう?

出典:PR TIMES

将棋界では最近話題の方なので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
このCMは、日本初の外国人女流棋士である
ポーランド人のカロリーナ・ステチェンスカ女流1級の
これまでの歩みを描いたものなんです。

日本初の外国籍女流棋士とは
いったいどんな方なんでしょうか?
wiki風にプロフィールをまとめてみました!

スポンサードリンク

wiki風プロフィール

出典:Wikipedia

カロリーナ・ステチェンスカ
生年月日:1991年6月17日(27歳)
プロ入り:2017年2月20日(25歳)
棋士番号:59
出身:ポーランド・ワルシャワ
師匠:片上大輔六段
段位:女流1級
好きなもの:漫画と和食(特に蕎麦、回転寿司)
好きな駒:角
2016年から2018年現在まで甲府大使を務めている。

『すすめ、カロリーナ。』本篇

経歴

2011年:国際将棋フェスティバルにて4位(女性の最高成績)

2012年:第2期女流王座戦一次予選1回戦で勝利。
外国籍のアマチュア女性選手が
女流棋士に勝利したのはこれが初めて。

2013年:第3期女流王座戦一次予選1回戦で勝利。
この勝利で、アマチュアにも関わらず
女流棋士に通算2勝を挙げるという目覚ましい戦績に。

その勝利から8日後に研修会を受験。
2回の試験を経て、研修会のC2クラスに合格。
外国籍の女性としては初めての研修会入会者となる。
同じ年の10月には来日を果たした。

2014年:ヨーロッパ将棋選手権2014にて、
ヨーロッパチャンピオンと
ワールドオープンチャンピオンの両部門を制覇。

2015年:第5期女流王座戦および関東研修会例会にて
通算9勝3敗の成績をもって、
外国籍の女性としては初となる女流3級の資格を取得。
同年10月付で関東所属の女流棋士3級として、
将棋界初の外国籍プロ棋士となる。

2016年:山梨学院大学 経営情報学部を卒業。
山梨学院大学大学院に進学。 同年甲府大使に任命。

2017年:第44期女流名人戦予選にて予選決勝進出。
女流2級に昇級したため、日本将棋連盟に所属する
正規の女流棋士として認められた。
同年4月1日付で女流1級に昇級。

2018年:第45期女流名人戦予選にて、
クイーン4冠で女流名人10期の清水市代から金星を挙げる。

女流棋士になった際のインタビューで語った今後の夢は
「外国の友達に将棋を教えたい」
「棋書を翻訳したい」
「世界に将棋を広めたい」

海外から日本へやってきて
女流棋士となったのはカロリーナさんが歴史上初。
言葉や文化の壁を越えて夢を叶えた
とってもすごい人なんです。

Next:将棋を始めたきっかけは「NARUTO」!?

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク