ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
トリビア

糖度って何? 糖度が高ければ高いほど甘いわけじゃない!

こんにちは! 管理人の悠木です。
実は私、昔からたべものや
それに関わるビジネスの話を聞くのが大好きで、
アグリビジネスで面白い取り組みを始める企業があったり
テレビなんかでおいしそうな食材を見つけると
ついつい前のめりになってしまいます笑

 

そこで最近、とても甘くておいしいという
トマトが紹介されていた時に
「このトマトの糖度は10もある! 甘い!」と絶賛されていたんです。

 

ん?糖度10って実際どれくらい甘いんだ……?
そもそも、糖度って何なんだ? と次々疑問が……

そこで今日は果物の「糖度」について調べてみましたよ!

 

スポンサードリンク
 

 

そもそも糖度って何?

出典:株式会社アタゴ

よく果物や野菜の甘さを示すのに使われる「糖度」ですが、
これは果汁などの液体中に、
どれくらい「含有物がある(ものがとけている)」のか、を
光の屈折率から計測し、それをショ糖含有率に変換した数字です。

 

え? それって濃度じゃないの? と思った方、大正解です。
実は糖度も濃度も、計測しているときの単位は同じ
Brix(ブリックス)と呼ばれるものです。

 

単純に、「この液体にどれくらいものが溶けているのか」を
測定してくれるので、計測した液体がジャムや果汁など
ほとんど糖しか含まれていないようなものであれば
それはそのまま「糖度」の割合になりますし、
もしラーメンの汁やみそ汁のダシなど
単一の物質ではなく、いろいろなものが溶けているのであれば
「濃度」を図っていることになります。

 

メディアなどでは便宜上「糖度計」と呼ばれることの多い
あの謎の器具ですが、測定するものが
変わってしまえば「濃度計」になるということですね。

 

1 2