飯塚幸三の自宅(板橋区弥生町)住所や逮捕されない理由(叙勲)事故の原因は? 【池袋プリウス暴走事故】




こんにちは、管理人の悠木です。

4月19日昼頃、池袋で発生した凄惨な事故。
暴走するプリウスに通行人がはねられ
母子二人が死亡した事故で、
車を運転していた87歳の男性に批判が集まっています。

この男性「飯塚幸三」は
現在逮捕されず任意で事情を聞かれている状況です。

調べによると飯塚幸三は旧通産省の元工業技術院長で、
農機メーカー大手の会社である
クボタの副社長も務めていました。

今回はこの事故を起こした男性
飯塚幸三について、自宅住所や逮捕されない理由、
事故の原因(ハンドル操作やブレーキ)についてなど
気になる情報を調べてみました。

スポンサードリンク

飯塚幸三の自宅住所は?

報道によると、飯塚幸三の自宅住所は
東京都板橋区弥生町です。

実は『計量史通信』というネットで
閲覧できる資料に「飯塚幸三の自宅住所が掲載されている」
との情報もありました。

実際に「計量史通信 飯塚 弥生町」で検索すると
その資料を閲覧することが可能です。

また、朝日新聞に掲載された記事では
「飯塚幸三と同じマンションに住む男性」が
インタビューに答えているので、
飯塚幸三氏がマンションに住んでいることは
確かだと言えそうです。

この情報を加味すると、
現在インターネット上で閲覧できる
『計量史通信』に掲載されている住所、
板橋区弥生町にある某マンションが
飯塚幸三の自宅住所である可能性が高い

といえそうです。

また、同じマンションに住む男性は
飯塚幸三が駐車場にうまく車を止められずに
苦戦している様子を見たことがあると話していました。

奥さんが車の外に出て、
誘導してもらっても何度もやり直し
やっと駐車できていたんだそうです。

最近では足を悪くして杖を使って歩いていた
という情報もあり、87歳という年齢も含めて
どうしてそんな状態で車を運転してしまったのか……。

本人だけでなく家族など
周囲の人間の責任も問われかねない事故だと思います。

スポンサードリンク

飯塚幸三が逮捕されない理由は?

飯塚幸三は現在逮捕されておらず
事故後しばらくの間は「容疑者でない」ことから
実名報道すらされていませんでした。

現在は実名+さん付けで報道する機関が多く、
その対応についても疑問の声が多くあがっています。

逮捕されない理由として、警察側は
「ドライブレコーダーの任意提出も受け、
証拠隠滅の恐れもないため」
任意で捜査を継続中と発表しています。

しかし、過去に似たような事件、
また同じ年齢で事故を起こした人は
その場で現行犯逮捕されているケースがたくさんあります。

「証拠隠滅の恐れはない」とされていながら
事件直後すぐに息子に電話していたり……と
飯塚幸三の行動に疑問を呈する人が多いのも事実です。

ネット上で考察されている「逮捕されない理由」としては
飯塚幸三の職歴や受賞した叙勲が関係しているのでは?
というものもありましたので
参考までにご紹介いたします。

【NEXT】飯塚幸三の職歴や逮捕されない理由は?

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする