阿蘇山噴火! ライブ動画や現在の様子、被害状況は?【2019速報】




こんにちは、管理人の悠木です。

4月14日に噴火警戒レベルが2に引き上がり
噴火が警戒されていた熊本県の阿蘇山が
4月16日に噴火したという速報が入ってきました。

阿蘇山噴火の現在の様子や被害の状況など、
現時点で判明していることをまとめてみました。

スポンサードリンク

阿蘇噴火ライブ動画(現在の様子)は?

現在噴火中の阿蘇山の様子がライブで確認できる動画やサイトをまとめました。

阿蘇ライブカメラ(阿蘇火山博物館)

日テレNEWS24

阿蘇火口ライブカメラ(RKK熊本放送)

※↑2019年4月16日18:51現在、アクセス集中のためサーバー応答なし

動画を見てみると、阿蘇山の火口から白い煙が
大量に立ち上っているのがわかります。

火口周辺警戒(噴火警戒レベル2)の発令に伴い
現在、火口から半径1km以内の
立ち入りは禁止されています。


スポンサードリンク

噴火の経緯は?

4月14日に噴火が警戒されていたのは
阿蘇山の中岳第一火口でした。

警戒レベルを引き上げた気象庁によると、
阿蘇山中岳については小規模な噴火の可能性があり、
約1キロ以内で噴火に伴う大きな噴石や
火砕流に警戒が必要とのことでした。

噴火が警戒されていた火口周囲は現在
半径1km以内が立ち入り禁止となっています。

現在の被害状況は?

現在の被害状況については情報がないため
ニュースなどの速報を待って、続報があり次第
追記したいと思います。

参考までに、「噴火警戒レベル表」から
今回の警戒レベルである「レベル2」の
想定状況をご紹介します。

火口周辺に影響を及ぼす(この範囲に入った場合には生命に危険が及ぶ)噴火が発生、あるいは発生すると予想される。

出典:阿蘇山火山防災連絡事務所『噴火警戒レベル表』より引用

今回の警戒レベルは「2」のため、
住民の避難等はなく、火口周辺への立ち入りが
禁止されるのみとなっています。

今後も阿蘇山の様子には警戒が必要ですので、
引き続き新情報に注目していこうと思います。

以上、阿蘇山の現在の様子や予想される被害状況など
阿蘇山噴火に関する速報情報のまとめでした。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする