ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
おいしいお店

白金商店街のパン屋さん「ベッカライ ブラウベルグ」アクセス・評判は?【夜の巷を徘徊する】

スポンサードリンク

決め手は「素朴さ」

 

白金と聞くと、場所柄どうしても「高級でクール」
「シロガネーゼ」などのイメージが先行し、
都会! という印象を持つ方が多いのですが
白金商店街周辺はとっても素朴で暖かい街です。
都心であそこまで下町情緒の残る街はそう無いと思います。

 

ブラウベルグのマネージャー、青山さんも
ご主人が独立し、店を開く場所を探している時に
たまたまこの場所に出会ったのだそう。

 

実際に訪れるまでは「クールなイメージ」だったと言いますが、
商店街を訪れてみるとその素朴さに驚き、
すぐに移住を決めたそうです。

 

本当に素朴な街なの?

 

本当です。
私自身、実はあの商店街で生まれ育っているんです。
あの下町な雰囲気がそのまま街の雰囲気なんですよ。

 

じゃあシロガネーゼって一体……? と思われるかもしれませんが
シロガネーゼ、と言われる人たちは、
正確には「白金」ではなく「白金台」に住んでいる人たちのことなんですよね。
(※諸説あります!)

 

それから、読み方は「しろがね」ではなく「しろかね」です。
現地住民でもたまに「しろがね」って呼ぶ人いますけど!笑

 

参考までに白金商店街の雰囲気をお伝えすると、
通勤・通学途中に通りかかるだけで
見知ったお店のご主人と挨拶を交わせるような街です。

 

私は商店街のはずれに住んでいたので、
小学校から家まであの商店街で毎日寄り道しながら帰っていたんですよ。

 

ですから、いつも帰宅の遅い母が商店街を通ると、
「もう息子くん通ったよ!」「さっきまでいたよ〜もう帰ったけど〜」
「なんか膝擦りむいてたからカットバン貼っといたよ!」
などなどいろんな店のご主人が教えてくれるのでとても助かっていたとか……!

わんぱくなお子さんがいる方におすすめな街です!笑

こんな風に、子供やお年寄りがいれば、皆が見守ってくれるような雰囲気がありました。

 

商店街のすぐ脇には保育園もありますし、
広い公園、小学校、中学校も徒歩圏内です。
幼い子供や高齢者もみんな元気な街で
都心へのアクセスも良好なので一人暮らしにも便利。

 

実は隠れた名店が多いのもこのエリアの特徴です。
白金商店街にある、モツ煮が絶品なお店もこちらの記事で紹介しているので、
今回の放送で「白金」に興味を持った方は
ぜひ一度商店街にお越しになってくださいねー!

 

駅からのアクセス

白金高輪駅(東京メトロ南北線、都営三田線)
出口3または4から徒歩3分

渋谷駅東口
都営バス・都06系統(新橋駅前行)で四の橋下車、徒歩1分
都営バス・田87系統(田町駅前行)で三光坂下または白金高輪駅下車、徒歩1分

田町駅三田口・西口
都営バス・田87系統(渋谷駅前行)で三光坂下または白金高輪駅下車、徒歩1分

 

出典:白金商店街

 

以上、白金商店街のパン屋さん「ベッカライ ベラウブルグ」と
白金商店街へのアクセスのご紹介でした!

 

1 2