烏骨鶏マヨネーズ・女子高生(農業高校生)が開発? 通販や道の駅販売店舗は?【満天青空レストラン】




こんにちは、管理人の悠木です。

3月23日放送「満天☆青空レストラン」にて、
農業高校に通う女子高生が開発した
烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズが登場します。

女子高生が開発したこのマヨネーズですが
非常に丁寧にこだわって作られています。

どんなマヨネーズか気になったので、
開発者の女子高生について、また通販や販売店舗など
詳しい情報を調べてみました。

スポンサードリンク

烏骨鶏マヨネーズが青空レストランに登場!

3月23日放送「満天青空レストラン」に
茨城農女ファームの「烏骨鶏卵マヨネーズ」が登場!

農業高校に通う女子高生が開発したマヨネーズなのですが
国産食材の消費拡大に貢献する商品に贈られる
「フード・アクション・ニッポンアワード」という
農林水産省の賞にもに入賞しているほど
評価の高いマヨネーズなんです!

調べてみると、卵を産む烏骨鶏の過ごす環境にも
細かく気を配って作られた商品でした。

それでは詳しく見て行きましょう!

スポンサードリンク

烏骨鶏マヨネーズを作った高校生とは?


出典:産経新聞

烏骨鶏マヨネーズを開発したのは
県立の農業高校に通う女子高生です。
詳細が気になったのでプロフィールをまとめてみました!

名前:大久保芙有花(ふうか)
高校:茨城県立石岡第一高校
学科:園芸科(2019年3月卒業)
在住:茨城県行方市
職業:高校生・実業家

大久保さんは2017年の時点で園芸科2年生だったので
2019年3月で石岡一高を卒業していると思われます。
高校では園芸科で栽培技術を学んでいて、
将来は農業の教師になりたいと話していました。

烏骨鶏卵マヨネーズの開発のきっかけになったのは
大久保さんの祖父でした。

マヨネーズ開発の3年ほど前、
大久保さんの祖父が心筋梗塞を患ってしまいます。
そのことをきっかけに「何かできることはないか」
「家族の健康を守れないか」と考え始めました。

当時、家には家族が飼い始めた烏骨鶏がおり、
そこに目を止めた大久保さん。

健康効果が高いと言われる烏骨鶏の卵で
家族の健康にいいものを作ろうと考え、
試作を繰り返してたどり着いたのが
烏骨鶏卵マヨネーズだったということです。

家族の健康のために自分にできることを考え、
実際に商品を生み出すまでにこぎつけた
その行動力がなによりも素晴らしいですね!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする