マルヤス戸田公園店(激安スーパー)の場所やアクセス、訳あり格安の理由や東京支店は?【ありえへん世界】




こんにちは! 管理人の悠木です。

3月19日放送「ありえへん世界」にて、
埼玉県戸田市にある激安スーパーが紹介されるそうです。

なんでもありえへん商品を売るスーパーに
地元民が殺到している……
ということですが
ありえへん商品とは一体……?

というわけで今回はありえへん世界で紹介される
埼玉県戸田市の激安スーパー「マルヤス」について
場所やアクセス、激安の理由など
気になる情報を調べてみました!

スポンサードリンク

ありえへん世界にマルヤス戸田公園店が登場!

3月19日放送「ありえへん世界」にて、
「事件です!○○人の生態調査」のコーナーで
マルヤス戸田公園店が紹介されます。

ありえへん商品を激安・格安で提供するスーパー、
とのことで、毎日の出費が気になる方や
激安好きには見逃せない情報ですよね。

まずはなぜ安いのか? そしてどれくらい安いのか?
について細かく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

マルヤス戸田公園店・訳あり品激安の理由は?


出典:Twitter

結論から言うと、マルヤスは
「賞味期限が近い or 切れたて」の商品や
外箱が潰れてしまったもの、
メーカーで大量に在庫が余ってしまった商品などを
格安で販売しているスーパーです。

「賞味期限が切れているものを売っても大丈夫なの?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
大丈夫です。食品衛生法でもOKとされていますので
法的にも何ら問題はありません。

というのも、ふだん私たちが手にする食品には
賞味期限と消費期限という
2種類の期限があります。

おおざっぱに言えば、
消費期限はナマモノやお弁当、お惣菜など
短期間で鮮度が落ちてしまうものに定められています。

スポンサードリンク
一方の賞味期限は日持ちのする食品に定められており
消費期限とは違って「味が保証される期間」を
記載したものなので、多少期限をオーバーしても
健康上の問題はないとされているのです。

マルヤスで販売されている期限切れ or 期限間近の
食品は全て賞味期限が記載されている
長期保存商品なので、健康上の問題を気にすることなく
安心して利用することができるんですね。

マルヤスの運営元である「合同会社ファンタイム」は
食品ロス削減の国民運動である
『NO-FOODLOSS PROJECT』を推進していて、
こういった期限間近商品の販売も
その一環なんだそうです。

確かに、まだ食べられるのに捨てられてしまったり
売れていかない商品があるのは悲しいですよね。

マルヤスを利用することで、激安商品をゲットしつつ
食品ロスの削減に協力することもできるので
これはぜひ利用したいスーパーですね!

【NEXT】マルヤス戸田公園店の商品や場所(アクセス)は?

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする