塩谷歩波の経歴は? 早稲田出身で小杉湯(銭湯)番頭!絵や本がすごい【情熱大陸】




こんにちは、管理人の悠木です。

3月3日の「情熱大陸」に、
SNSで話題を呼んだ銭湯イラストレーター
塩谷歩波さんが出演します。

銭湯の絵を描くイラストレーターとして
注目を集める塩谷歩波さん。

現在は銭湯・小杉湯の番頭として
銭湯で勤務しているという塩谷さんの
経歴や大学、勤務先の小杉湯についてなど
気になる情報をまとめてみました。

塩谷歩波が情熱大陸に出演

スポンサードリンク

塩谷歩波の経歴! 大学は早稲田?

出典:銭湯図解

名前:塩谷歩波(えんやほなみ)
生年:1990年
職業:銭湯・小杉湯の番頭・イラストレーター
実家:ハチコーヒー祐天寺
卒業:早稲田大学大学院(建築専攻)

塩谷歩波さんは現在、小杉湯の番頭として働きながら
銭湯の絵を描くイラストレーター、
及び銭湯再興プロジェクトの主宰として
銭湯に関わるお仕事に幅広く携わっています。

元々、インテリアコーディネーターをしていた
お母さんと一緒に、建物の内部を絵に描くことが
好きだったんだそうです。

早稲田大学創造理工学部建築学科を選んで進学し
大学院まで卒業したのも、
建築・建物の絵が描きたいという
一心だったんだそうです。

その後都内の建築設計事務所に就職しますが
実際の建築事務所では絵はただの図面でしかなく
絵そのものに価値はないと感じ
仕事に迷いを感じるようになります。

そのまま仕事を頑張りすぎた結果、
過労が原因の機能性低血糖症と診断され、
長い休職期間に入りました。

休職期間中に、心身の健康にいいからと
友人に勧められたのがきっかけで
銭湯に通うようになり、心身も回復。

銭湯の魅力を他の友人にも伝えたいと
SNSで描き始めたのが「銭湯図解」だったといいます。

【NEXT】塩谷歩波さんが番頭を務める小杉湯の場所やアクセスは?

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする