ラ コリーナ近江八幡の場所・アクセスやバームクーヘンのカフェ、建築家は誰?【滋賀県近江八幡】




こんにちは、管理人の悠木です。

唐突ですが皆さん。
バームクーヘンはお好きですか?
私は小さいころからバームクーヘンは好きでしたが、しょっちゅう食べられるものでもなかったので、
たまに近所の人からいただけるバームクーヘンを
内緒で部屋まで持ち帰って、
数日かけて味わって食べていたものです。

さて、今回はそんなバームクーヘンを
美味しくいただける場所についてご紹介いたします。

ラコリーナ近江八幡では、
ここならではのこだわりにこだわりぬいた
バームクーヘンを注文することができます。

店内にあるカフェのイートインで
焼きたてのバームクーヘンが食べられるだけでなく
メインショップでお土産も買えちゃう
ラ コリーナ近江八幡について、
場所やアクセス、カフェのイートインなど
気になることをまとめてみました。

新説所JAPANにラ コリーナ近江八幡が登場

https://twitter.com/clubharie/status/1098894658275438593?s=21

新説所JAPANに ラ コリーナ近江八幡が登場。
クラブハリエのバームクーヘンが食べられる場所として
登場するようで、お笑い芸人のミキさんが
この場所に訪れた様子が放送される予定なんだとか。

どんな場所なのか気になったので詳細を調べてみました。

スポンサードリンク

ラ コリーナ近江八幡の建築家は誰?

出典:ラ コリーナ近江八幡

まず、ラコリーナ近江八幡のメインショップが凄い。
屋根一面が芝に覆われていて
もう一面芝の緑風景です。

周りが緑に包まれているのは
ラ コリーナ近江八幡が人と自然のつながりを
大事にしているからで、施設内は緑や水など
自然のもので満たされています。

一方ラコリーナのショップ店内は
めちゃめちゃ綺麗な豪邸みたいな雰囲気で、
高級感あふれていますね。

それもそのはず、ラ コリーナ近江八幡の
建築およびテーブルや椅子、照明などの
内装をてがけたのは、建築家・建築史家である
藤森照信さん。

“La Collina(ラ コリーナ)”イタリア語で“丘”
というコンセプトを元に、
さきほど紹介したメインショップのような
「屋根全体が草」というアイディアを提案したところ、
予想に反して社長からOKが出たんだとか。

施設内の様々な部分に藤森さんのアイディアや
工夫が凝らされていて、歩いているだけでも
豊かな気持ちになれると評判の施設です。

ラ コリーナ近江八幡の提供メニューは?

ラコリーナではカステラ、八幡カステラ、
バームクーヘン、期間限定のスイーツや、
オムライスなどがいただけます。

和菓子のメインショップ「たねや」では
どらバター、たねや饅頭、ふくみ天平、
五六あわせやお千菓子などなど、
ラコリーナ限定で提供されているものもあります。

メインショップ2Fにあるカフェでは
焼きたてのバームクーヘンとドリンクのセットが
税込896円(セットドリンクがミルクの場合702円)
で楽しめます。

出典:ラ コリーナ近江八幡

さてさて、バウムクーヘンだけでなく、
カステラやラコリーナ限定のどらバターなど、
様々なおいしいグルメが自然の中で楽しめる
ラ コリーナ近江八幡。

このラコリーナ近江八幡が一体どこにあるのか
場所を調べてきました。

ラ コリーナ近江八幡
〒523-8533
滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

電話:0748-33-6666

車でのアクセス

<東京・名古屋方面から>
名神高速道路八日市ICより約40分。
<大阪・京都方面から>
名神高速道路竜王ICより約40分。

電車・バスでのアクセス

JR近江八幡駅北口6番乗り場 乗り換え
バスにて10分
○近江鉄道バス 長命寺行き /長命寺経由休暇村行き「北之庄 ラ コリーナ前」下車

いかがでしたか?
自然に包まれた空間で焼きたてのバームクーヘンが
楽しめる「ラ コリーナ近江八幡」。
観光にもお出かけにも、お食事にもぴったりな
素敵な場所ですので是非一度足を運んでみてくださいね!

以上、ラ コリーナ近江八幡について
場所やアクセス、建築家やカフェのメニューなど
気になる情報のまとめでした。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする