ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
おでかけスポット紹介

浅間神社(首狩り神社)の住所(場所)や体験談や心霊動画まとめ!【都市伝説】

 

こんにちは! 管理人の悠木です。

 

皆さんは、愛知県豊橋市にある心霊スポット
「浅間神社」をご存知でしょうか?
別名「首狩神社」とも呼ばれており、
愛知県内でも有名な心霊スポットなんです。

 

今回はそんな浅間神社について、
住所や体験談、実際に訪れた方の動画など
気になる情報をまとめてみました。

 

浅間神社(首狩り神社) の場所、住所


出典:東三河を歩こう

 

住所・所在地
〒441-1111 愛知県豊橋市嵩山町87
浅間神社富士社

 

アクセス
愛知方面からは、三ヶ日方面から姫街道、
旧姫街道と進み旧本坂トンネル方面に向かうと
右方向に石段が見えますが、それが神社の入口です。

 

静岡方面からは旧本坂トンネルを通って
愛知県側まで出て車で10分ほど進めば
左側に神社が見えるはずです。

 

スポンサードリンク

浅間神社(首狩り神社) 名前の由来は?

 

昔、この辺り一帯は「本坂峠」と呼ばれ、
特に江戸時代に旅人の通行が多かったのですが
その旅人を狙って、山賊もよく出ていたそうなんです。

 

その山賊が、襲った旅人の首を
あたりに放置していた
ことから
「首狩神社」と呼ばれるようになったんだとか。

 

「首狩神社」は正式な名前を「浅間神社」といい、
3つの神社で三柱の神様をお祭りした
神社の総称となっています。

 

石段を登って一番初めにあるのが足浅間
そこから山道を登って5分ほどで腹浅間
そこからさらに30〜40分山道を登ると
ようやく頭浅間に着きます。

 

3つの神社はそれぞれ足、腹、頭に
御利益があるそうですよ。

 

7月最後の日曜日には「浅間祭り」があるため、
その時期に訪れると神社間の山道に
のぼりが立っているので、神社巡りの際に
迷いにくくなっているようです。

 

頂上の頭浅間まで行くには
山道を30分以上歩かなければならないため、
もし頂上を目指すのであれば
のぼりの出ている7月頃がいいかもしれませんね。

 

【NEXT】 浅間神社の心霊体験談や井戸の場所は?

1 2