ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
ニュース

FOMMONE・電気自動車(EV)日本での販売や価格は? 機能や特徴について解説&考察!【ガイアの夜明け】

 

こんにちは! 管理人の悠木です。

 

1月27日の「ガイアの夜明け」はサンデースペシャル!
「メイドインジャパン 新たなる進撃」と題し、
日本発で注目を集めている新技術や
プロジェクトに注目していきます。

 

中でも私が気になったのは
超絶コンパクトEVのFOMM ONE(フォムワン)。
2018年3月に発表された車で、
驚くほどコンパクトなのに、4人も乗れる”電気自動車”なんです。

 

今回はそのFOMM ONEについて、
機能や特徴、販売価格や発売開始時期など
気になる情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

FOMM ONEとは?


出典:株式会社FOMM

 

実際にFOMM ONEはどんな車なのか?
正直、車好きからすれば、気になるのはここですよね。

 

まずFOMM ONEを開発した企業「FOMM(フォム)」とは、
2013年の2月に設立された日本のベンチャー企業です。

 

代表取締役を務める鶴巻 日出夫氏は、
スズキやトヨタに在籍し、
一人乗り超小型EV「COMS(コムス)」企画や開発に
携わった経験をもとにFOMMを立ち上げ、独立した方です。

 

まさに小型EV開発の専門家で、
根っからの技術屋さんなんですね。

 

FOMM ONEの内外装がよくわかる動画がこちらです。
やっぱりかなりのコンパクトさですよね。
この小ささで電気自動車と言うのですから
驚いてしまいます……。

 

スポンサードリンク

FOMM ONEの特徴・機能について①

 

さて、FOMM ONEは航続距離や充電時間への対応として
リチウムイオン電池を採用した電気自動車です。
6時間の満充電で160kmの航続距離を備え、
最高速度は80km/h

 

バッテリーの最大載積数は4個で、
充電は家庭用コンセントを利用して行うことができます。
また、災害時には非常用のバッテリーとしても
使うことができるんです。

 

バッテリーの満充電時間は、
220~240Vの電源で約3時間となっています。
個人的な感覚で言えば予想しているよりも
充電に時間がかからないな~~スゴイ!と思っちゃいますね。

 

がしかし!

 

実はこれだけでは無いんです。
このFOMM ONEは水陸両用で走行が可能なんです。

 

東南アジアの雨季によく発生する
洪水に対応するための機能で、
独特の形をしたホイールが
水の中ではスクリューの役割を果たし、
水に浮いてゆっくりと走行することが可能になっているんです。

 

【NEXT】 まだまだあるFOMM ONEの特徴や日本での販売について!

1 2