成田空港のビーグル(検疫犬)の目撃情報や場所は? 検疫探知犬のいる空港はどこ?




こんにちは! 管理人の悠木です。

1月25日放送「どうぶつピース!」は
好評企画第二弾! 成田空港で働く
検疫探知犬に密着取材を行います。

前回の放送で好評だった6匹のビーグル犬に
再度密着し、その仕事ぶりを追うようです。

今回はそんな成田空港の検疫探知犬について、
どこで働いているのか? 目撃情報はあるのかなど
気になる情報をまとめました。

検疫探知犬とは?

検疫探知犬とは、国際空港や国際郵便局などで
手荷物や郵便物をチェックし、
感染症のもとになるものや危険物がないか
チェックする仕事をしている犬のこと。

検疫は嗅覚を利用して行うため、
嗅覚の優れたビーグルやラブラドール犬が
訓練の対象になることが多いようです。

特にビーグル犬は小型で
人に威圧感を与えにくいので、
空港で働く検疫犬はビーグル犬が多いんです。

検疫探知犬のいる空港

現在、検疫探知犬の働く場所は
全国の空港や郵便局となっています。
郵便局で働く検疫犬は内勤なので
もし見かけるとすれば空港の可能性が高いですね。

○成田国際空港
○関西国際空港
○東京国際空港(羽田空港)
○福岡空港
○中部国際空港
○新千歳空港
○那覇空港
○川崎東郵便局
○中部国際空港
○福岡空港

ただし、もし検疫犬を見かけても
むやみに声をかけたり触ったりはしないでください。
彼らも真剣に仕事をしています。

国家の安全に関わる重要な仕事ですので、
空港で見かけても遠くから
そっと見守るだけにしておいてくださいね。

スポンサードリンク

成田空港でのビーグル目撃情報

成田空港で働くビーグルの検疫犬ですが、
実際空港のどこで仕事をしているのでしょう?

検疫という仕事柄、主に国外から国内へと
持ち込まれる手荷物を検査しているため、
国際線ターミナル
たまに目撃されているようです。

https://twitter.com/tanutanu0119/status/1044821917902020608?s=21

ステッカーなんてあったんですね!
ほ、欲しい……!!
こういった活動を通して、より空港の検疫への
理解・協力が広まればいいなあと思います。

検疫についてや、成田空港で働くビーグルの
詳細についてはこちらの記事でまとめています。

検疫探知犬(成田空港)の仕事や犬種、訓練内容って?【どうぶつピース】
こんにちは、管理人の悠木です。 8月24日放送の「どうぶつピース!」は 空港の安全を守る犬SP! 爆発物探知犬、象...

福岡にも検疫犬が!


出典:sippo

成田空港以外にも、国際線の発着の多い
全国の空港には検疫犬が配備されていることがあります。

福岡もその1つで、福岡空港では
1日に3〜4便の国際線の手荷物をチェックしています。

検疫犬や麻薬犬による摘発件数は
年々増加して精度も上がっており、
配備される空港も多くなっています。

犬は先入観を持たないため、
人間が見落としがちな偽装工作に強いんだとか。
今後も日本の安全を守るため、
頑張って欲しいですね!

まとめ

・検疫犬は全国の国際線ターミナルで働いている

手荷物検査場の近くで目撃できるかも?

以上、成田空港での検疫探知犬目撃情報や
全国の検疫犬についての情報まとめでした。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする