ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
きになる人物

ダリア・ビロディド(柔道家)wiki風プロフィール! インスタ画像、身長や試合動画がすごい【行列】

こんにちは、管理人の悠木です。

 

12月16日放送「行列のできる法律相談所」は
辛口芸能人が大絶賛の人・モノスペシャル!
番組では今田さんが今一番会いたい女性として
話題の柔道・世界一の美女が紹介されるそうですね。

 

番組でどれくらいの内容が放送されるのかは
またまわかりませんが、柔道家の美女とは
いったいどんな人なんでしょうか?

 

気になったので調べてみました。

 

ダリア・ビロディド


出典:@niftyニュース

 

名前:ダリア・ビロディド(Daria Bilodid)
出身:ウクライナ
職業:柔道家
生年月日:2000年10月10日(18歳)

身長:172cm
体重:48kg(BMI:16.2)
在学:キエフ大学(2017年〜)

父親:ゲンナジー・ビロディド(柔道家)
母親:スビトラーナ・クズネツォワ(柔道家)
得意技:大内刈、三角絞からの崩上四方固
公式HP:DARIA BILODID.jp
戦績:
2017年ヨーロッパ選手権優勝
2018年世界選手権優勝
国際柔道連盟世界ランキング3位

 

ビロディド選手は2000年生まれの18歳。
両親が元柔道選手で、
彼女自身も6歳の頃から柔道を始めています。

 

彼女の出身国・ウクライナでは
武術といえば「サンボ」なのですが
「サンボよりずっとレベルが高く
世界に普及している競技だから」と
柔道の道に進むことを決めたそうです。

 

国際大会に出場したのは8歳の頃からで
「常に一番でありたい。一番以外は
ビリと同じと考えている」という発言が有名です。
常にトップを目指す彼女だからこそ
一戦一戦にかける思いも強く、
試合に臨む表情は真剣そのものです。

 

スポンサードリンク

戦歴は?


出典:DARIA BILODID.jp

2015年までは44キロ級で、
2016年からは48キロ級で活躍しているビロディド選手。
幼いころから柔道を修めているだけあって
その戦歴は堂々たるものがあります。

 

また、2018年9月20日、
アゼルバイジャンのバクーで開催された
世界柔道選手権女子48キロ級で優勝。

 

これは谷亮子選手が保持していた
世界最年少の優勝記録を塗り替えるものでした。
主な戦歴は以下の通りです。

【44kg級での戦績】
2015年 – ヨーロッパカデ 優勝
2015年 – 世界カデ 優勝

【48kg級での戦績】
2016年 – ヨーロッパカデ 優勝
2016年 – ヨーロッパジュニア 優勝
2017年 – ヨーロッパオープン・プラハ 優勝
2017年 – ヨーロッパ選手権 優勝
2017年 – グランプリ・フフホト 3位
2017年 – グランプリ・ハーグ 優勝
2018年 – グランプリ・チュニス 優勝
2018年 – グランドスラム・パリ 優勝
2018年 – グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝
2018年 – ヨーロッパカップ・ツェリェ 優勝
2018年 – グランプリ・ザグレブ 優勝
2018年 – 世界選手権・アゼルバイジャン 優勝

出典:DARIA BILODID.jp

 

現在は2年後の東京五輪での金メダル獲得を目指し、
活動拠点を日本に移し日々鍛錬に励んでいます。

 

【NEXT】インスタ画像や試合動画の紹介!

 

1 2