ベイクドチャーシューパオ(日比谷)の場所(アクセス)は? ティムホーワンのテイクアウトメニュー紹介

こんにちは、管理人の悠木です。

2018年4月8日、
「世界一安いミシュランレストラン」として
有名なお店が日本に初上陸したのをご存知でしょうか?

ミシュランにおいて一つ星を獲得しながら
お値段は全品380円〜680円!
連日大人気で、お昼時になると行列ができるお店なんです。

そんなお店で一番人気のメニューが
テイクアウトも可能な「ベイクドチャーシューパオ」。
連日売り切れの大人気商品ということなのですが
いったいどんなお味なんでしょうか?

お店の場所、チャーシューパオについてなど
気になる情報をまとめてみました!

添好運(ティム・ホー・ワン)

出典:添好運

住所:東京都千代田区有楽町1-2-2
日比谷シャンテ 別館1F

【アクセス】
・JR山手線「有楽町駅」日比谷口
・東京メトロ日比谷線「日比谷駅」A4 / A5出口
・東京メトロ千代田線「日比谷駅」A13出口
・東京メトロ銀座線・丸ノ内線「銀座駅」C1出口
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」
・都営地下鉄三田線「日比谷駅」

【TEL】03-6550-8818 ※予約不可
【営業時間】 11:00~23:00(LO 22:00)
【定休日】なし(ただし施設の休館日有り)
【席数】84席
※ 席料(お茶代含む)10%あり

【Facebook】Tim Ho Wan Japan
【Instagram】@timhowanjapan

点心専門店として香港で大人気のお店ですが、
現在日本の店舗は日比谷店のみとなっています。

他にはアメリカ・NYに2店舗、
ハワイのワイキキに1店舗を展開しています。

一流の味を手軽な値段で楽しめる点心のお店で、
メニューが非常に豊富なのが特徴。
日本においても連日大行列の人気店となっています。

お店のこだわりとして「作り置きは一切しない」
というものがあり、点心を包む皮や生地などは
毎日お店で手作りしているんだそうです。

リーズナブルなお店ですが、
味に定評があるのも納得ですね。

スポンサードリンク

ベイクドチャーシューパオ(テイクアウト可能!)

出典:添好運

添好運で一番人気と言われているのが
この「ベイクドチャーシューパオ」。

メロンパンに似たクッキー生地に包まれていて
中にはチャーシューがゴロゴロ入った
甘めの餡がたっぷり。3個で648円(税込)です。

添好運のメニューでは唯一テイクアウト可能で、
TOHOシネマズ寄りにある「TAKE OUT」と書かれた
専用窓口から購入が可能となっています。

一人3セットまで購入可能で、
クレジットカードも利用可能。
箱に入れてくれるのでちょっとした手土産にも。

生地も餡も甘めなので、
甘い味付けがお好きな方にはたまらないかも!

行列がすごくて中に入れない……
という時でもテイクアウト窓口は
比較的空いているそうなので、
近くにお立ち寄りの際には
狙ってみてはいかがでしょうか?

【NEXT】行列の待ち時間、人気メニューの紹介!

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク