ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
いきもの

ロウニンアジは何故鳥を食べる? 捕食シーンの撮影方法とは?【ブループラネット】

 

こんにちは、管理人の悠木です!
今夜のNHKスペシャルは、あのプラネットアースの続編
ブループラネット」第一弾!
BBCと共同制作したという素晴らしい映像の数々、
予告の段階でワクワクしてしまいます!

 

さて、予告を見ていて一番気になったのが
大きな魚が鳥を丸呑みしている場面。

 

魚が鳥を食べる!? とめちゃくちゃビックリしました。
気になったので、この巨大魚について、何故鳥を食べるのか?
またあの映像はどうやって撮影したのかについても調べてみましたよ!

スポンサードリンク

ロウニンアジとは

 

出典:Daily mail

映像に映っていた魚はロウニンアジ
スズキ目アジ科ギンガメアジ属の大型肉食魚で、
成長すると最大で180cm、重さ80kgにもなります。
単独行動すること、またその顔のいかつさから、
日本では浪人鯵の名がつきました。

 

釣り人やダイバーの間では、
英名であるGiant trevally(ジャイアント・トレヴァリー)を略して
GTと呼ばれることも多い、人気の高い魚です。

 

アジの最大種ですが、顔はマダイに似ていますね。

 

インド太平洋の熱帯・亜熱帯海域に分布している、暖かく浅い海を好む魚です。
その大きさから、釣りの対象、またスキューバダイビングでの観察対象として人気です。

 

ロウニンアジを求めて、小笠原諸島や南西諸島・海外へ赴く釣り人もいるとか。

 

若い個体は4〜5㎏のものが多く漁獲され食用にされますが
あまり大きな個体になると、
生息域によってはシガテラ毒をもつので食用には向きません。

 

※シガテラ毒
熱帯に生息する魚が特有のプランクトンを食べる事で
体内に蓄積する毒素のこと。
海外で発生例があり、沖縄県でも1997年から2006年の約10年間で
33件のシガテラ中毒が報告されている。

スポンサードリンク

生態

 

若いうちは群れで行動しますが、
成長すると単独で外洋に面した沿岸を回遊するようになります。

 

大型のものは急に水深が落ち込むような場所、
岩礁やサンゴ礁のきわ(リーフエッジ)
海底に続く斜面や絶壁(ドロップオフ)に居る場合が多いようです。

 

日本では美ら海水族館などに展示されていて、間近で見ることができます。
日本で釣るなら小笠原諸島、鹿児島県や沖縄県。
種子島、奄美諸島、沖縄本島や宮古島、石垣島、与那国島など。
海外で釣れる場所ではバリ島、パラオなど南の島国が人気です。
オーストラリアのグレートバリアリーフは、
ロウニンアジがたくさんいるダイビングポイントとして人気がありますね。

 

1 2