久保田秀哉容疑者(医師)逮捕! 無免許運転でポルシェ炎上、勤務先や顔画像は?【阪神高速道路】




こんにちは、管理人の悠木です。

11月25日に阪神高速道路で発生した
ポルシェとトラックの衝突事故で、
ポルシェを運転していた50歳の医師が逮捕されました。

今回はこの事件について、
逮捕された医師についての状況など
気になる情報をまとめてみました。

事故の概要

出典:FNN PRIME

兵庫県尼崎市の阪神高速神戸線でトラックに高級車「ポルシェ」が追突し、トラックを運転する男性が死亡した事故で、兵庫県警高速隊は26日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)の疑いで、ポルシェを運転していた同県芦屋市三条南町、医師、久保田秀哉容疑者(50)を逮捕した。「弁護士にしか話しません」と供述している。

逮捕容疑は25日午後0時半ごろ、尼崎市の阪神高速神戸線の上り線で、無免許でポルシェを運転してトラックに追突し、トラックを運転していた同県明石市の会社員男性(70)を死亡させたとしている。高速隊によると、久保田容疑者は昨年3月に免許取り消しになったという。

出典:Yahoo! ニュース

事故当時、激しい衝撃でトラックが横転し
トラックの運転手は死亡、衝突した車も
炎上したということで大きな話題となったこの事故。

衝突したポルシェがスピード超過だったのでは?
などさまざまな憶測が飛び交っていましたが、
ポルシェの運転手は無免許で運転をしていたという
衝撃の事実が明らかになりました。

スポンサードリンク

事故現場はどこ?

事故が発生したのは、
尼崎市南城内の阪神高速上り線でした。
事故直後の現場を撮影した写真が
SNSなどで拡散されていました。

https://twitter.com/t0xicfrog/status/1066544951746412544?s=21

https://twitter.com/pirates_miki/status/1066540540110417920?s=21

衝突の衝撃を物語るような煙ですね……。
この事故の影響で、阪神高速3号神戸線は
尼崎西と姫島の間の東行きが
およそ5時間にわたって通行止めとなりました。

【NEXT】事故を起こした医師について

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする