ユネハNavi!
おいしいお店の情報や気になるアイテムのあれこれをチェック&リリース。
おいしいお店

林亮平さんの和食店「てのしま」場所・アクセスや予約方法は? 価格やメニューも紹介【ごはんジャパン】

こんにちは、管理人の悠木です。

 

11月24日は「和食の日」!
ということで、今日放送される「ごはんジャパン」には
今注目を集めている若手料理人「林亮平」さんが
東京湾の絶品食材を狙います。
はたしてどんな料理が完成するのでしょうか……?

 

 

今回は放送に登場した林亮平さんが運営する和食店
「てのしま」について、お店の場所やアクセス、
予約方法についてなど気になる情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

てのしま

出典:家庭画報

 

〒107-0062
東京都港区南青山1丁目3−21
1-55ビル2階

 

半蔵門線、銀座線、大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩3分。3番出口を出て左に向かい、歩道橋のふもとの「鮨の四文屋」という看板のあるお寿司屋さんの路地を左に曲がって最初の角、青葉公園の向いのビルの二階です。

出典:てのしま

 

営業時間:18時~23時(22時ラストオーダー)
※アラカルトの注文は21時〜

 

定休日:日曜日 + 不定休
※12月の不定休は12/3(月)17(月)18(火)

 

​冬休み:12月27日~1月7日
※年明けは1月8日から営業

 

【予約(電話受付)】03-6316-2150
【席数】カウンター6席・テーブル12席

スポンサードリンク
「てのしま」は店主・林亮平さんの思い出の土地である
香川県・瀬戸内海に浮かぶ島「手島(てしま)」が
名前の由来となっています。

 

手島には林さんの実家の本家があったということで
幼少期から夏休みには毎年遊びに行っていたんだとか。
お店を作る際には、店の内装に手島から運んだ土を混ぜて
壁や床に塗り込んでもらったそうです。

 

思い出の島の魅力を、料理を通じて
国内の人や日本を訪れる外国の方にも発信していきたい。
そんな思いから開いたお店が「てのしま」でした。

 

瀬戸内海をはじめ、日本各地から取り寄せた
新鮮で上質な素材を使い、
現代的な視点も取り入れた日本料理が特徴です。

 

季節やメニューによっては、
肉や洋の食材も使用しているんだとか。

 

調べてみると、コースの中には
「餅とカチョカバロの揚げだし」など
チーズを使用したメニューもあるんですね。

 

本当に幅広い視野と、新しい味やメニューを
成立させるだけの高い技術があるからこそ
可能なことなんだと思います。

 

【NEXT】メニューや予約方法は?

 

1 2