リチャード・ターナーwiki風プロフィール! 動画や経歴は? 全盲のマジシャン、妻や子供はいる?




こんにちは! 管理人の悠木です。

皆さんは「リチャード・ターナー」という
マジシャンをご存知でしょうか?

カードメカニックとも呼ばれる彼は、
カード捌きにおいて右に出るものはいないとされ
世界一と称されることもあるアメリカのカーディシャンです。

しかも、これだけの指さばきを持っていながら
「全盲」なんだとか……!

いったいどんな人物なのでしょうか?
プロフィールや、実際に
カードマジックをしている動画なども
まとめてみましたよ!

スポンサードリンク

リチャード・ターナー

出典:VARIETY

名前:リチャード・エドワード・ターナー
(Richard Edward Turner)

生年月日:1954年6月16日
年齢:64歳
出身:カリフォルニア州サンディエゴ
職業:カードメカニック、カードマニピュレーター
妻:キム・ターナー(Kim Turner)
子:アサ・ターナー(Asa Spades Turner)
特技:空手6段

ギャブリングテクニックの名手とされるターナー氏。
一言で言えば「超一流のイカサマ師」です。

マジシャンとして紹介されることもありますが、
彼の本業はあくまでも「カードメカニック」
「カードマニピュレーター」であり、
「カードを操る技術者」です。
カードに関しては世界最高の技術者と呼ばれることもあります。

特に「セカンド・ディール」というテクニックは
彼の代名詞ともなっています。
この技の習得には、1日8時間を週7日続けて
3年もの月日がかかったそうですよ!

スポンサードリンク

リチャード・ターナーの家族(妻子)

出典:Richard Turner

向かって左側に写っているのが
息子のアサ・ターナー(Asa Spades Turner)さん。
中央がリチャード・ターナーさんで、
右側が妻のキム・ターナー(Kim Turner)さんです。

息子のAsaさんは、空手や科学分野で
非常に優秀な成績を収めるなど
数多くの受賞歴があります。

映画「Dealt」

2017年に、彼の半生を描いたドキュメンタリー映画
「Dealt」が公開され話題となりました。

最新の撮影機材と環境のもと、
非常に繊細な映像が撮影されています。
また、タイトルの「Dealt」には二つの意味があるそうです。

タイトルの Dealt には二重の意味があります。Dealt は Deal の過去形であり、Deal には「カードを配る」という意味と「困難に立ち向かう」という意味があるのです。またリチャード・ターナー本人も「Dはdreams(夢)のD、Eはexcellence(卓越さ)のE、Aはanalysis(分析)のA、Lはloyalty(誠実さ)のL、Tはtenacity(不屈)のTだ」と言っています。

出典:scriptmaneuver

「困難に立ち向かう」……ターナー氏の生き様に
ぴったりの言葉です。

修行時代は日に16時間、現在でも3〜10時間は
カードの訓練に充てているそうです。
あまりにもストイックです……。
ただただ、ひたすら地道に努力を重ねて
今の彼の技術があるんですね。

【NEXT】気になる経歴やマジックの動画は?

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする