楢崎康浩容疑者逮捕! 現場は? コンビニ店長がひき逃げで友人を身代わりに【福岡県糸島市潤】




こんにちは、管理人の悠木です。

先月に発生したひき逃げ事故で、
友人を身代わりに出頭させた男性が逮捕されました。
男性は飲酒運転を隠すため身代わりを依頼したと見られています。

今回はこの事件について
現段階でわかっていることをまとめました。

スポンサードリンク

事件の概要


出典:yahoo!ニュース

警察によりますと、糸島市に住む楢崎康浩容疑者(40)は先月、糸島市潤の交差点で、原付きバイクと衝突し、運転していた男性(42)に大けがをさせてそのまま逃げた疑いが持たれています。
事故の後、警察が車の持ち主の、楢崎容疑者に話を聞きましたが、「酒を飲んだが運転はしていない。友達が運転をしていて自分は寝ていた。」と関与を否定しました。その後、楢崎容疑者の友人の男が警察に出頭しましたが、説明に矛盾があり、楢崎容疑者が身代わりを頼んだとみて、2人を逮捕しました。

出典:yahoo! ニュース

友人に身代わりを頼んだとありますが、
それを了承する友人というと一体どんな関係なのでしょうか……。

また、今回身代わりとなった友人は
「犯人隠避の疑い」で逮捕されることとなりました。

「犯人隠避」とは、蔵匿以外の方法で
警察による容疑者の発見や逮捕を免れさせる恐れがある
行為を行うことにより成立します。

「蔵匿(ぞうとく)」とは隠れ場所を提供すること。
「隠避」は今回のように、容疑者の身代わりをすることや
容疑者に逃走経路を教える、資金を調達するなどの
行為も含まれます。

誰かの身代わりで出頭するのも罪にあたるんですね。

現場はどこ?

出典:yahoo! ニュース

現場は福岡県糸島市潤三丁目、
楢崎容疑者の自宅近くにある交差点でした。

事故が起きたのは9月5日午前3時ごろ。
被害者の男性はバイクに乗っていて、
容疑者の乗った軽自動車にはねられ
骨折する重傷を負いました。

容疑者はそのまま現場から逃走したため、
警察はひき逃げ事件として捜査していました。

飲酒運転をした挙句にひき逃げ、
そして友人に身代わりを頼む……というのは
社会人としても一人の人間としても
あまりに誠意のない行いだと思います。

厳正に対処されることを願います。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする