HIDEBOH(ひでぼう)wiki風プロフィール! タップダンスの動画・座頭市の振り付けがすごい!【格付けチェック】

こんにちは! 管理人の悠木です。

10月9日は「芸能人格付けチェック」が放送されます!
今回のテーマは「MUSIC」ということで、
「バイオリン」や「声楽」「和太鼓」など
一流の音楽に関連する6つのチェックに
一流芸能人たちが挑みます!

中でも私が気になったのは、一流タップダンサーとして
格付けチェックに登場するという「HIDEBOH」さん。
この方、実は北野武監督の「座頭市」の有名な
タップダンスシーンを手掛けた、日本を代表するダンサーなんです。

今回はこのHIDEBOHさんについて、
プロフィールやダンスの動画など気になる情報をまとめてみました!

HIDEBOH・プロフィール


出典:吉本興業

性別:男性
生年月日:1967年10月07日
血液型:O型
出身地:東京都
趣味:映画鑑賞
特技:タップダンス、歌、トーク

出典:吉本興業

Twitter:@jphunk141

HIDEBOHさんは日本のタップダンスをけん引する
トップクラスの実力を持ったタップダンサーです。

本名は火口秀幸(ひぐちひでゆき)。
HIDEBOHという名前は幼少期に
「秀坊」と呼ばれていたことから名付けたそうです。

年齢は今年で51歳を迎えますが、まだまだ現役で
キレッキレのタップダンスを披露しています!

同じく今回「格付け」に登場した
高校三年生のタップダンサー「鈴木はやと」さんは
HIDEBOHさんのお弟子さんですよ。

出身は東京都世田谷区。
現在の所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシーで、
今年に入ってからは「吉本坂46」のメンバーとしても活躍しています。

ダンサーとしてだけでなく振付師としても活動しており、
昨年、水谷豊監督・主演で製作された映画
「TAP -THE LAST SHOW-」にも出演。
監修振り付けも担当しています。

私はふだんほとんど邦画を見ないので知らなかったのですが
ワイルドな水谷豊さんの演技が魅力的ですね……!
タップを主題に据えた邦画と言うのも珍しいので
今度ぜひ見てみたいと思います。

【NEXT】HIDEBOHさんの経歴やダンスの動画を紹介!

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク