舟橋光子さん重体! 現場はどこ? 男子中学生の自転車に轢かれ頭がい骨骨折【愛知県知多市大草】




こんにちは、管理人の悠木です。

10月8日夕方、愛知県知多市の国道155号線沿いの
歩道を歩いていた女性が、男子中学生の運転する
自転車と正面衝突し頭がい骨を骨折する事故が発生しました。

今回はこの事件について、
現段階でわかっていることをまとめてみました。

スポンサードリンク

事件の概要

出典:Yahoo! ニュース

8日午後5時50分ごろ、愛知県知多市大草御堂前の国道155号沿いの歩道で、歩いていた同市新舞子大瀬、無職、舟橋光子さん(88)が、同県常滑市の中学1年の男子生徒(13)の自転車と擦れ違いざまに衝突した。知多署によると、舟橋さんは頭を強く打ち、意識不明の重体。

出典:iza

現場はどこ?

出典:テレビ岩手 NNNニュース

報道された事故現場の写真から、
現場と思しき場所を見つけましたので掲載します。
(記事は現場を断定するものではありません。)

現場となったのは愛知県知多市大草御堂前、
国道155号沿いの歩道です。
事故が起きたのは午後5時50分ごろ。
もう日が沈んでいた頃だと思われます。

男子生徒は知多市内にある塾から
常滑市の自宅に帰る途中でした。

歩道は自転車走行可能な場所で、
現場は薄暗かったとのことですが
自転車のライトは点灯していました。

現場は片側二車線、やや広めの道ですが
自転車・歩行者が走行する歩道は
人間二人がぎりぎりすれ違えるかどうか、
という道幅に見えます。

歩行者の発見が遅れた場合、
確かに回避するのは難しいかもしれません。

警察は現在事故の状況について
詳しく調べているとのことです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする