沼田市役所に車が突っ込む! 現場写真や原因は? 踏み間違いが理由か【群馬県沼田市】




こんにちは、管理人の悠木です。

10月6日午後2時ごろ、
群馬県沼田市役所に乗用車が突っ込む事件が発生しました。

幸い休日だったため、運転していた男性が
軽傷を負った他に怪我人はいませんでした。

今回はこの事故について、
現時点でわかっていることをまとめました。

スポンサードリンク

事件の概要

出典:BIGLOBEニュース

6日午後2時ごろ、60代の男性の運転する車が群馬県の沼田市役所に突っ込みました。車は市役所の窓ガラスを突き破り、数メートル入った場所で止まりました。
沼田市役所職員:「庁舎に突っ込んできて、そのまま結構長い間、アクセルを踏み続けていたので」
警察によりますと、男性は病院に運ばれましたが、軽傷とみられています。当時、市役所にいた職員2人にけがはありませんでした。男性は車を止めようとしていたとみられていて、事故直後には周囲に「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話していたということです。警察は、男性から詳しく話を聞いています。

出典:Yahoo! ニュース

現場(沼田市役所)

出典:沼田市

現場となったのは群馬県沼田市役所です。
男性は駐車場に車を止めようとしていたとみられています。

〒378-8501
群馬県沼田市西倉内町-780

駐車場が市役所の正面にあるため、
車を止めようとしてアクセルとブレーキを踏み間違え
市役所の中に突っ込んでしまったようです。

中に入ってもしばらくアクセルを踏み続けていた、
という職員の証言からも、車を止めようとしたものの
踏むペダルを間違えていたために止まれず、
加速を続けてしまったことが事故の原因とみられています。

運転手の男性

氏名:未公表
年齢:64歳

男性は事故直後、周囲に
「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しており、
閉庁日だった今日、市役所に来ていた理由については
市役所の前にある公民館の行事に訪れていたから、
ということです。

運転手の男性には過呼吸が見られるものの軽症で、
中にいた2人の職員にも怪我はありませんでした。

今回、大きな被害が出なかったのは幸いでしたが、
アクセルとブレーキの踏み間違えは
時に重大事故を引き起こすこともあります。

高齢者によるこういった事故を防ぐために
そろそろ本格的な対策をしたほうがいいと思うのですが……。

以上、群馬県沼田市役所に
車が突っ込んだ事故についての記事でした。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする