中国籍の自称医師・李宏宇容疑者が強制わいせつで逮捕! 顔画像は?【東京都豊島区】




こんにちは、管理人の悠木です。

東京都豊島区にあるマンションの玄関で、
女性にわいせつな行為をしたとして
中国籍の自称・医師である李宏宇容疑者が逮捕されました。

今回はこの事件について、
現段階でわかっていることをまとめました。

スポンサードリンク

事件の概要

出典:Yahoo! ニュース

東京・豊島区で帰宅途中の女性の後ろからいきなり抱きつきわいせつな行為をしたとして、中国籍で自称医師の男が警視庁に逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、中国籍で、自称医師の李宏宇容疑者(32)です。李容疑者は先月、豊島区内にあるマンションの玄関で、帰宅途中の会社員の30代の女性の後ろからいきなり抱きつき、胸を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。

容疑者は調べに対し容疑を認めていて、
「自宅でお酒を飲みながらアダルトビデオを見た後
外をウロウロしていた」と供述しています。

ニュース映像では、警視庁巣鴨署から
容疑者が出てきて車に乗る場面が写っています。

容疑者の住所は「文京区本駒込」となっており、
事件現場は「東京都豊島区」とのことですので
外をウロウロしていたという供述が正しければ
現場は巣鴨周辺である可能性がありますね。

李宏宇容疑者

出典:Yahoo! ニュース

氏名:李宏宇
年齢:32歳
国籍:中国
職業:医師(自称)
住所:東京都文京区本駒込
容疑:強制わいせつ

職業は自称・中国の医師で、
見学のために来日したと話しているそうです。

李容疑者が入国したのは今年5月。
警視庁の調べによると、5月から8月にかけて
現場周辺で夜中に女性が体を触られる被害が
数件発生しており、防犯カメラの映像などから
容疑者が関与したとみて調べているそうです。

逮捕容疑は8月14日未明に、
会社員である30代女性に背後からわいせつな行為をした疑いです。

もし警察の調べが事実だった場合、
入国してから逮捕されるまで度々女性に
わいせつな行為を働き、
それを繰り返していたということになります。

人目のない時間を狙った卑劣な犯罪だと思います。
厳正に処罰し、もう二度とこのような犯罪を
繰り返すことのないよう対処してほしいものです。

以上、中国籍の自称・医師の男が
強制わいせつの容疑で逮捕された事件についての記事でした。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする