蓑島大平容疑者(岐阜県警巡査長)プールで痴漢! 現場はどこ? 嫁や子供・家族は?




こんにちは、管理人の悠木です。
9月2日、岐阜県警加茂署に勤める巡査長が
大阪府警浪速署によって、府迷惑防止条例違反容疑で
現行犯逮捕されたというニュースが入ってきました。

今回はこのニュースについて、
現場はどこなのか? また、逮捕された容疑者の家族は?
など、気になる情報をまとめました。

スポンサードリンク

事件の概要

出典:wikipedia

プールで女性の尻を触ったとして、大阪府警浪速署は2日、岐阜県警加茂署の巡査長、蓑島(みのしま)大平容疑者(37)=同県美濃加茂市=を府迷惑防止条例(卑わいな行為の禁止)違反の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は2日午後3時10分ごろ、大阪市浪速区恵美須東3のレジャー施設「スパワールド」の流れるプール内で、女性(21)の尻を触ったとしている。「魔が差した」と容疑を認めている。

出典:毎日新聞

いま、樋田容疑者逃走の件で
昼も夜もなく動いている大阪府警の管轄で、
岐阜県警の巡査長が逮捕されるなんて……
呆れてしまいます。

犯罪から人々を守る立場であるはずの
警察官が、痴漢行為という卑劣極まりない行為に及ぶなんて
本当に信じられません。

事件の現場は?

出典:じゃらん

所在地:大阪市浪速区恵美須東3丁目3-4-24

世界の浴場をイメージした大規模な温泉、
ウォータースライダーや流れるプールもある
温水プール、岩盤浴やエステ、宿泊施設など
幅広い娯楽を提供する人気の施設です。

海外からの評価も高く、
海外旅行者向けにミシュランから発行されている
『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では
一つ星評価を受けて掲載されました。

今回、逮捕のきっかけとなったのは
監視員が容疑者の不審な行為に気付き、
声をかけたことでした。

浪速署の調べによると、容疑者は犯行前に
わざと他の客にぶつかったり、
混雑する中で潜ったりと不審な行為をしていたため
監視員が警戒して注視していたところ、
女性の体を触ったため取り押さえたんだそうです。

今回のように、被害者の声だけでは
立件の難しいケースの場合、第三者である
監視員などが事件を立証することが重要になってきます。

監視員さんがいなければ、
今頃事件は有耶無耶になっていたかもしれませんよね。
ネット上でも監視員さんのことを
賞賛する意見が非常に多かったです。

【NEXT】逮捕された容疑者について、家族は?

スポンサーリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする